« カレーハウス | トップページ | 江漢路 散策 »

2006年9月 6日 (水)

またも1週間ぶりの更新になってしまいました。

夏の疲れがどっと出たのか最近眠くて眠くて・・・1時間ほどひと眠りと思ったら気づくと朝!!みたいな毎日。

そんな体調いまいちな中、火曜日は珍しく接待に行ってきました。仕事柄接待の誘いは多いのですが接待嫌いなので悉く断っていたのですが、わざわざ上海からのお客ということで仕方なく。

長江沿いの中華料理のお店へ。北京ダック・すっぽん姿煮・フカひれ・・・etcと豪華料理のオンパレード。すっぽん姿煮はビニール手袋をはめてバリバリと甲羅をはいで食べるのですが気持ち悪くて口をつけられず。可愛そうなすっぽんは解剖されてテーブルの上で所在なげ。

お客は上海の医療サービス会社の社長だったのですが、もともと上海市政府の幹部として働いていたそう。のちに国家主席になった政治家たちと一緒に仕事をした時の話は非常に興味深いものでした。かなりの日本びいきの方で部屋には畳を引いていて、「あの匂いが堪らない」のだそうです(笑)。

日本にいれば出会えないような人との出会いはとても嬉しく、そして大切だと。

出会いは偶然か必然か。僕はすべてではないにしろ必然だと思うのです。出会いは自分が引き寄せているのだと。中国へ行かなければ限りなくゼロだった可能性を、「自分がその決断をすることによりゼロ以上にした」のだから。

「ありたい自分」を目指して進んでいけば、おのずと大切な出会いが待っていると思うのです。

日式カラオケで熱唱し武漢の夜は更けていくのでした・・・

|

« カレーハウス | トップページ | 江漢路 散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレーハウス | トップページ | 江漢路 散策 »