« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月28日 (月)

TO SHANGHAI

上司には上海に行くといって休みをもらっている手前(笑)、上海へ行かない訳にはいかないので、朝10時成田発の便で上海へ。

12時に上海到着。夜9時には武漢行きの飛行機に乗らないといけないので、早速タクシーに乗って、最初の目的地『AIAIA』へ。

太原路にある『AIAIA』は以前紹介したとおり日本人オーナーのセレクトショップ。遠目から下見してからお見えに伺おうかと思っていたところ、気を利かせた(←余計なお世話)運転手がお店に電話。そんな訳でタクシー横づけ、スタッフ出迎えのVIP風来店。

1階でやっていたセールでアンヴァレリーをチョロ見&チョロ試着したあと、お目当ての秋冬をチェックしに2階のフロアーへ。アンヴァレリーのレースワンピースをはじめ素敵なアイテムが並んでおりました。他にはカプッリなどなど。こんな素敵なお店が上海にあるなんてしばし感動。スタッフの方にまた来ますと伝えて次の目的地へ。

次は新しくできたデパートのPLAZA66。広い建物の中にビックメゾンのショップがずらり。MARNIもあってちょっと驚き。僕には縁のないお店ばかりなので早々に撤退。ちなみに隣のデパートにはCloeも入っていて結構繁盛しておりました。

さあさあ時間もないぞってな訳でまたもやタクシーで『泰康路』へ。ここは上海のSOHOとも呼ばれアーティストが多く住んでいるところ。細い路地にはセンスのよいギャラリーやカフェが並んでおりました。覗いてみたいお店もたくさんあったのですが、ここで暑さでダウン。いい雰囲気のカフェに入ってフレッシュフルーツティーとチーズケーキでひと休み。

そんなこんなでタイムオーバー。

かなり駆け足の上海滞在で観光らしい観光はできませんでしたが、なんとなく街の雰囲気はわかりました。街のいたるところに租界時代の古い洋館が生きていて、洗練されたレストランもたくさんあって、また来たいと思う素敵な街でした。上海在住の方に伺うと新天地にはITというこれまた素敵なモードなお店もあるそうで。近々また遊びに来ようかと。

深夜0時帰宅。長い長い週末もようやく終わり・・・。

Imgp0479 Imgp0484 Imgp0487

| | コメント (2)

2006年8月26日 (土)

UNIQLO Designers invitation project

トップデザイナーの感性と、ユニクロの持つローコスト・ハイクオリティーな商品をつくるノウハウを融合した新しいプロジェクト。

着ることはなさそうですが、こうやっていろいろなデザイナーが一部のコアなファン以外にも紹介されることは良いことだなと。

http://www.uniqlo.jp/promotion/designers/20060825/index.html

| | コメント (0)

買い物

例のごとく東京で買出し。かなり雑食っぽいセレクト(笑)。

<BOOK>

  • 川上弘美著『ざわざわ』
  • エドワード・ゴーリー編『憑かれた鏡』
  • 星野道夫著『旅する木』
  • アントン・バーヴロヴィチ著『チェーホフ・ユモレスカ』
  • 角田光代著『夜をゆく飛行機』

<DVD>

  • 『The Color of Memories Ⅰ・Ⅱ』
  • 『COFFEE AND CIGARETTES』

<CD>

  • JOAO GILBERTO『IN TOKYO』
  • BAKER BROTHERS『BAKERS DOZEN』
  • MONDO DIAO『ODE TO OCHRASY』

他にもヨガグッズを購入(ウェア・ヨガマット・マットケース)。ADDITIONにも寄っていつものようにMさんとおしゃべりし(新たな接点も発見)、ADELAIDEでbruno pietersのメンズをチョロ見(ニットしか残ってませんでした・・・)。

そんなこんなな一日。

Imgp0475 Imgp0476

| | コメント (0)

FROM WUHAN TO ...

実は・・・今東京にいます!!

boutiqueW hommeのオープニングレセプションには伺えなかったのですが、なんとか8月末までに一度伺いたいと思っていたので、上司には「上海で遊んできまっす、じゃあ!」と無理やり金曜に有休をとり、2泊3日で帰国。ハハッ

事前にWの皆さんには帰国を伝えていなかったのですが、びっくりしてもらえましたか?

Yさんは残念ながらお休みでしたが、hommeに伺い、Nさん・Tさんと楽しい時間を過ごすことができました。

hommeは黒一色の内装が素敵な空間。スタッフもイケメンでした・・・チッ(笑)

hommeオープン記念にMaurizio Amadeiのウォレットを購入。例のごとくデカ&チビともに買占め(笑)。一枚の革を折り紙のようにして作られたウォレット。マットな質感のレザーがシック。

さぁ、明日は上海で遊んできます。

Homme_1 Homme2_1 Homme3_1

Imgp0469 Imgp0472

| | コメント (2)

synchronicity

ホテルに到着すると同時にhiromi*さんから電話。メールでのやりとりはしていたのですが電話がかかってくるのは中国に赴任してからはじめて。

今どこだと思う?中国でしょ?いやいやそれが・・・お互いびっくり。

『synchronicity』 意味ある偶然

そんな言葉が思い浮かびます。そして、もうひとつ偶然が。

出会ったのはファッションなんて縁もゆかりもない場所。なかなか話す機会がなかったのですが、彼女の醸し出す雰囲気や服のセンスがずっと気になっておりました。ふとしたきっかけで話しはじめて、服の趣味やお店、考え方などなど同じような感性を持っていることを知りました。そしてもともと服やアートの勉強をしていたこと。ささやかながらモノづくりを続けていること・・・。

それ以来、(本人は認めてくれないのですが)彼女の特別な感性にいつも刺激を受けてきました。そして、不思議と僕があることを考えているとなぜか同じタイミングで同じことを考えている。そんな不思議がたびたび。

夏休みに帰国したとき彼女と会う予定だったのですが、そのときに伝えようと思っていたことがありました。

『一緒になにかはじめない?』。

ずっとhiromi*さんがモノづくりをする手伝いをしたいと思っていました。そして昨夜の電話。hiromi*さんから思いもかけぬ言葉。

『一緒になにかはじめませんか?』

なにかをはじめるには十分な偶然。

なにかがはじまる予感がします。

| | コメント (2)

2006年8月24日 (木)

上海+サプライズ 

武漢はめっきり涼しい毎日。それでも余裕の30度オーバー。

今週は、楽しみにしていたboutiqueW hommeオープンのレセプションパーティにも行けずもんもんとした気持ちで襄樊へ出張。

帰宅して、どっと疲れて、9時に寝て、3時に起きて、ニットを手モミ洗い(笑)。

レセプションパーティの模様が、Waitzのブログに紹介されておりました。素敵なパーティだったよう。

今週末は上海へ行こうかと。目的地は日本人女性がオーナーの『AIAIA』。アンヴァレリーなど素敵なセレクト。

そして、、、プラスサプライズ。

| | コメント (0)

2006年8月21日 (月)

秋ももうすぐ

もう秋が待ちきれないってことで、夏+秋のミックススタイルで、BLUE SKY CAFEで昼食。

Faliero Sartiのボロ布ストール+Paul Harndenのニットタンク+ANN DEMELEMEESTERのロングタンク+同じくANNのピタパン+S.Lのレッグウォーマー+Marc Jacobsのエンジニア。

Sartiのストールは、4~5年前に購入したモノ。端がビリビリに破かれていて、少し焦げ目が付けられています。巻かずに首からダラッと下げると風にゆられてなかなか素敵。

そして足元はお約束のレッグウォーマー。インパクトのあるストールとのバランスを考えて膝上まであげてニーハイソックスっぽく。

武漢もようやく涼しくなりはじめました。あ~秋が待ち遠しい!

Imgp0465

| | コメント (13)

2006年8月20日 (日)

boutiqueW homme

いよいよ明後日22日に『boutique W homme』がオープン。

  • ANN DEMELMEESTER
  • MARC LE BIHAN
  • KOSTAS MURKUDIS
  • Nicola Ceschi Berrini
  • LABEL UNDER CONSTRUCTION
  • GIORGIO BRATO
  • ANSNAM
  • golem
  • GUIDI
  • munoz vrandecic
  • sissi rossi
  • ARISTLASIA
  • +
  • Faliero Sarti
  • jean francois mimilla
  • GOTI

喧騒から離れゆったりした時間の流れるショップ。着る人の内面を表現する上質な素材や美しいシルエットの服。そして服を着ることの本質的な楽しさを伝えてくれるショップのスタッフ。

色々な意味で生まれ変わったboutiqueW。9月の終わり、お店に伺うのが今から楽しみです。

Boutiquew

| | コメント (0)

ハウルの動く城

今更ながら「ハウルの動く城」を観ました。海賊版DVDで35元(500円)。

どこにでもある街の小さな帽子屋の娘ソフィー。荒野の魔女のノロイで老婆にさせられ、「これじゃあここにいる訳にはいかないねぇ」とつぶやいて、ひとり荒れ地に向かう。

そんな何気ない冒頭のエピソードに胸を掴まれました。

運命を受け入れ、晴れ晴れと立ち向かう。

続きを観ながらもずっとそのことを考えていました。今の自分に一番必要なこと。

典型的A型らしくつまらぬことで悩むわりに、心の中を人に見せるのが苦手。でもどこかで誰かに頼りたがっている。ある人からは強いと言われます、でもある人からは女々しいと。どちらも正解。

中国に来てから溜まりに溜まった小さなモヤモヤ。気の許せない会社の人間としか話さない毎日に息が詰まります。

誰かに聞いてほしいと心のそこから思います。

強くあらねば。

Haul

| | コメント (0)

2006年8月19日 (土)

秋冬コーディネイト検討会①

今朝もはよから秋冬コーディネイト検討会(笑)

引き続きボリュームアップスタイル。ボンボンニットキャップ+A.Fネックウォーマー+無印カットソー+JENS LAUGESENレザージャケット+TIM VAN STEENBERGENワイドパンツ+S.Lレッグウォーマー+MarcJacobsエンジニアブーツ。

かなりミリタリーっぽい雰囲気になりました。最近だるだるな格好が多かったので、こんなシャッキリしたのも良いかも。もちろん下半身のボリュームは欠かせませんが(笑)

Style1

| | コメント (0)

YOGA in Wuhan

日本はあと2日で夏休みが終わりですね。

今週は、日本の本社が夏休みということでのんびり自分のペースで仕事ができたのですが、来週からはまた普段の生活に戻ります。さっそく月曜から日本の出張者と一緒に襄樊へ出張です。

こちらに来てから仕事のストレスを買い物で発散することもできなくなったので、何とか代わりのストレス発散法を・・・と最近必死。

そんな訳で本来の人事企画の仕事と平行して「出向者の生活の質向上」を名目に仕事の片手間でカルチャースクール探しをしています。

昨日は、今度会社で中国語講座をはじめることになったので、武漢大学の先生と打合せに出かけてきました。僕は、初心者向けのグループレッスンとプライベートレッスン両方受けることに。プライベートレッスンの講師は武漢大学の日本語学科の学生さんなのでいろいろ武漢の街を案内してもらったり遊びに行こうかと。

打合せの帰りに、通訳のKくんを連れて、会社近くのショッピングセンターにあるヨガスクールへ行ってみました。中国でも日本と同様ヨガが流行っているのですが、内陸部の武漢ではまだまだマイナー。色々探してみたのですが、このスクールともう1件漢口の街中にあるスクールしか見つかりませんでした。

半年会員で900元(13000円)。でも会員に男性はゼロ。通訳のKくんも言っていたのですが主に女性の趣味で男性が通うのはちょっと恥ずかしいようです・・・(笑)

まあ、そんなことは気にせず早速来週から通ってみようかと。

そんな感じで今日は朝からプールで泳いできます。

| | コメント (0)

2006年8月18日 (金)

秋冬の気分は・・・

最近悲しいくらいめっきりファッションと縁遠い生活。

そんな訳で記事に書くことほどのこともないのですが・・・ひとり、部屋で秋冬ファッションショーなどして、ムフフッってな感じでよい気分になってます(笑)

今年の秋冬は、ゴテゴテした感じにボリュームアップした重ね着が気分。テーマは『遊牧民』(笑)ネックウォーマー・レッグウォーマー・ブーツ・腰巻の4点セットが必須アイテム。

アンチ「すっきり」!!

<Today's Style>REINHARD PLANKのキャップ+A.Fのネックウォーマー+ANNのロングタンク+A.Fのロングニット+LUTZのジャケット+RickOwensLiliesのノースリーブロングカーデ(腰巻に)+ANNのピタパン+S.Lのレッグウォーマー+MarcJacobsのエンジニアブーツ ※写真右は腰巻はずしたバージョン

Imgp0453 Imgp0456

| | コメント (0)

2006年8月17日 (木)

三月の水

耳元でささやくような歌声、心地よく繰り返すギターの音色。

JOAO GILBERTO『三月の水』。

Hさんらしいな といつも車の中で聴きながらJOAO GILBERTOをすすめてくれた友人を思い出します。特別な感性をもった尊敬する友人。

「夏休みは近所の向日葵畑に行きます」 とメールが届きました。

秋には会えるといいですね。

Joao_gilberto

| | コメント (0)

2006年8月15日 (火)

BRUNO PIETERS MEN'S

あらためてファッションニュースパーフェクト8月号増刊を読んでいると、気になる記事を発見。

「BRUNO PIETERS 2007年春夏パリコレクションよりメンズをスタートする。「アデライデ」は先駆けて7月から秋冬物を販売する予定。アイテムは、シャツ、パンツ、ジャケット、カシミアニット、ウールニットの計5アイテム。」

どんな感じなのでしょうかね?レディースの非常にストイックなそぎ落とされたデザインはとても好きです。非常に楽しみ。

ちなみに、先日帰国した時に、アデライデの姉妹店アディッションで、バレンシアガの手帳を予約しました。手帳なのになぜかやはりバレンシアガって感じ(笑)。こちらも入荷が今から楽しみです。

| | コメント (0)

2006年8月13日 (日)

かなりゆるい週末を過ごしました。

朝起きて、ホテルのレストランで朝食をとって、洗濯して、BLUE SKY CAFEで昼メシ食べて、軽くドライブして、昼寝して、ホテルのプールで泳いで、マッサージ行って。そんな感じ。

ホテルのプールは結構りっぱ。33mもあるので途中でおぼれそうになるくらい(深さ2m!)。中国に来たら痩せると言われていたのですが、なぜか現状維持。でも運動していない分体脂肪率アップしてそうなのでこれからはちょくちょく泳いで鍛えようかと。

マッサージはいつもの重慶マッサージへ。いつもの足マッサージコースを頼んだつもりがうまく伝わらなかったのか、なぜかタイ式全身マッサージコースに。このコースは初めてだったのですが、これはかなりオススメ!!足→腕→尻→腰→背中→肩と各部位をそれぞれ20分くらいかけてじっくり筋肉をほぐして、それからかなりアクロバティックな技で骨格矯正。最後は、マッサージャーの女の子の胸枕状態(笑)で美顔(顔マッサージ)。たっぷり3時間30分!!時間に余裕のある時しかできそうにないですが、お陰で終わった後は体が明らかに軽い!

そんなこんなで夜11時、今日も平和な一日。

Pool

| | コメント (0)

CAFE FIGARO & BLUE SKY CAFE

最近、食事は会社の食堂かホテルの近くの日本料理屋ばかりだったので、今日は気分転換に少しばかり遠出してみました。

武漢の街にはシトロエンの工場があるため、フランス人やドイツ人が日本人以上に住んでいます。そんな訳で今日はそんな欧米人のたまり場になっているCAFEへ。

ひとつ目のお店は、「CAFE FIGARO」。ホテルから40分くらい車で走ったところにある神龍大道沿いのお店。ちなみに神龍大道近辺は、フランス人居住区やシトロエンの工場が近くにあるせいか、街はずれにも関わらず、外国人向けのレストランなどがあり、武漢にはしてたお洒落な雰囲気。CAFE FIGAROもそんなお店のひとつで、オーナーさんはフランス人。パスタ類は次に紹介する有名な「BLUE SKY CAFE」よりおいしいと評判です。行ってみると残念ながら12・13日は休業との貼紙。また今度詳しく紹介します。

ふたつ目のお店は、「BLUE SKY CAFE」。ここは外国人、特に欧米人の間ではかなり有名で、客の8割は欧米人。夜はバンドの生演奏もあり、グラス片手に会話を楽しむ欧米人で溢れています。ここのオススメはステーキ。中国は意外と菜食中心で肉を腹いっぱい食べる機会が少ないのですが、ここのニュージーランド産を使ったステーキは柔らかさもボリュームも本格的で日本人も大満足。ホテルからも歩いていける距離にあるのでこれからはちょくちょく利用しようかと。

探せばまだまだ良いお店がありそうなので、これから週末はできる限り食べ歩こうかと。

そんなこんなで、今日は新世界デパートで夜食用のパスタを買って帰宅。明日はホテルのプールでスイミング&ヨガスクール探しに行ってきます。

<Today's style>ALBERT INCANUTIのタンク+ANNのロングタンク+Haiderのショートパンツ+MarcLeBihanのスパッツ+GUIDIの編み上げブーツ

Cafe1 Cafe2 Cafe3

| | コメント (0)

白い花

交差点に止まっている車を相手に、農民のおばちゃんや子供が売ってる甘い香りのする白い花。

芳香剤代わりにフロントミラーにぶらさげてます。

ヤンキーではありません(笑)

Hana

| | コメント (2)

2006年8月12日 (土)

祝!海外出向者満足度調査ワーストワン!!

うちの会社では今年から海外出向者が海外での生活や仕事に満足しているかを調査しています。内容は業務や生活環境等々について70問近い質問に「非常に満足している」から「全く満足できない」の5段階で回答するというもの。

その結果、、、

めでたく、アメリカやヨーロッパは言うに及ばす、メキシコにも、タイにも、更には南アフリカまでもぶっちぎって、中国がダントツでワーストワンに輝きました!!(笑)

日本の本社は、重要な戦略拠点である中国の最前線で働く従業員のモチベーションがこれ以上下がるのはまずいって訳で、役員達の指示もあり、急遽中国特別対策を検討することに。本社と平行してこちらでも出向者の満足度を向上させる対策を検討させられることなったのですが、よく考えれば「中国出向者のモチベーション向上イコール僕自身のモチベーション向上」ということに気づき、俄然やる気に。

そんな訳で対策の中に個人的な要望も付け加えてやりました(笑)もちろんたくさん入れるとバレバレなので、10個くらいある対策の一番下にひとつこっそりと。「日本の書籍・雑誌の海外送付費用の会社負担」って。これぐらいいいよね(笑)。

それにしても、ここまで来ると笑えてくるのですが、仕事のストレスが尋常じゃないです。理由は色々あるのですが、「中国だから」といった概念的なものではなくて、体質の古い元国営企業との50:50の資本関係での合弁といううちの会社特有の事情によるものだと思います。

それは、すぐ解決される問題ではないので、少なくとも任期の2年の間に自分が壊れてしまわないようダマシダマシやっていくしかないかと。

ちなみに、ある部長(53歳)は、通勤路で車の前を人が横切ると車の窓を開けて「てめぇ殺されてぇのかっっ!!」って怒鳴りつけることでストレス発散してます(笑)

みんな壊れてますね、ハハッ

| | コメント (0)

1万アクセス達成!!

とうとうこのブログへの累計アクセスが1万件を突破しました!ありがとうございます!!

密かに見て頂いている方がいると伺ったり、コメントを頂いたり、思わぬ機会にお会いできたりと、中国の奥地で日本とぷっつり切れてしまったような生活をしていると、尚更そういう出会いがうれしく感じます。

これからも服ネタと中国ネタの2本立てで頑張っていきますので宜しくお願いします!!

| | コメント (0)

最近ますます中国での車の運転にも慣れてきて、タバコをぷかぷかふかしながら、音楽聴きつつ、鼻唄まじりにドライブ。

とは言っても、ここは中国。危険はそこらじゅうにいっぱいです。特に歩行者のマナーは最悪。写真は普通に50kmぐらいで運転してる時に撮った写真なのですが、写真のように横断歩道でもないところを、そこらかしこを歩行者が自由気ままに横断しています。

人を轢きそうになるのにも慣れました(笑)

まぁ、いい気分転換にもなるので、今月中にはリース会社にお願いしてカーナビをつけてもらう予定なので、これからはどんどん武漢市外にもドライブに行こうかと。

武漢にお越しの際は、TAXIきぬにご用命を!!安全は保証しかねますが・・・(笑)

Imgp0431

| | コメント (0)

2006年8月 7日 (月)

成田空港にて

成田空港のインターネットキオスクで暇つぶし。10分100円。便利な世の中ですね。

あと1時間ほどで出発です。

非常に悔しいのですが、楽しい旅行を終えて、中国に「帰る」という感覚(笑)。少々ホッとしている自分が不思議です。

それにしてもいろんな人に出会えてとても楽しい「旅行」でした(笑)

ではまた2ヵ月後に会いましょう!

謝謝、再見!

| | コメント (0)

2006年8月 6日 (日)

買い物③

とうとう夏休みもあと1日。

昼前にboutiqueWより「例のブツ届きました!」との連絡。そんな訳で今日もハンカチならぬタオルとヒヤロンミニを片手に汗かきかきboutiqueWへ。

届いてました!GUIDI編み上げブーツ!!早速試着、そして即決!(笑)

とても柔らかいベビーカーフですんなり足になじむ感じ。そしてやはりこの絶妙な野暮ったさが堪りません。以前購入したCAROL CHRISTIAN POELLのブーツも素敵なのですが、僕にはこれぐらいやる気のない感じな方がしっくりきます。

もう少し涼しくなったら、昨日購入したSLのレッグウォーマーをくしゃくしゃにブーツに突っ込んでボリュームたっぷりに履こうかと。

はいっ!これにて打ち止めです!!

Imgp0419 Imgp0421

| | コメント (0)

2006年8月 5日 (土)

買い物②

いよいよ帰国まであと2日。そんな訳で遊んでばかりいず、そろそろ真剣に買い物をしようかと(笑)。

boutiqueWからSLとMarcLeBihanが入荷しましたとの連絡が入ったので早速伺いました。

Marcはおなじみの塩縮素材のアイテムが色々と入荷しておりました。ストレッチになっていて体にフィットしつつも柔らかさがある素材感が素敵です。昨シーズンも狙っていたのですが悩んでいる間にsold out。ということで反省を生かして値札も見ずに塩縮素材のスパッツ(黒)を即決(笑)。

更に店内散策していると、SLのカシミアアームウォーマーを発見。以前の記事にも書いたのですが、今年の冬はMARC JACOBSのコーディネイトを参考に、巻きスカート+パンツ+レッグウォーマー+ブーツの下半身だけボリュームアップしたコーディネイトをしてみようと思っているので、SLアームウォーマーをレッグウォーマーとして活用しようかと。エクリュと黒で迷ったのですが、結局2色とも購入。買占めてしまいました(笑)。

そんなこんなで、帰国時より荷物がかなり増えてしまったので、帰りに伊勢丹メンズ館地下でトラベルバッグを購入。仕事でPCを持ち運ぶことが多いのでデザインより機能性を重視し定番のTUMIのボストンバッグとRIMOWAのスーツケース。

明後日からはまたも2ヶ月の禁欲生活。明日も頑張って買い物します!

W1 W2 I1

| | コメント (0)

買い物①

先日広島のPLAGUE SEARCHで購入したアイテムをご紹介。

ANN DEMEULEMEESTERの前だるだるノースリーブと昨シーズンの金属糸入りシャツ。

前だるだるノースリーブは、実物を見るとびっくりするのですが、非常にシンプルなつくりなのにとても複雑できれいなドレープが表現されていて、アイデアに脱帽。同じデザインのロングスリーブも素敵で悩んだのですが、あまりの暑さにまだロングを買う気になれず・・・(笑)

金属糸入りシャツは、シンプルですが素材の表情が素敵です。丈が短いところが気になりますが、裾を巻きスカートにインし、その上からシンプルでごつめの革ベルトを巻いて着こなそうかと。

1_10 2_5

| | コメント (0)

2006年8月 4日 (金)

ベネッセアートサイト直島

とうとう行って参りました、直島に!

もう最高です!!!!!!!!

こんな特別でスピリチュアルな場所に出会えるなんて今日は最高の一日。

ベネッセアートサイト直島」は、「瀬戸内海の風景の中、ひとつの場所に、時間をかけて、アートをつくりあげていく」ことをコンセプトにしたプロジェクト。

島のいたるところに自然と呼吸しあいながら、どこでもないここに存在することに意味があるアート。

地中美術館は、その名のとおり地中につくられた美術館。

クロード・モネ5点、ウォルター・デ・マリア1点、ジェームズ・タレル3点。安藤忠雄設計の美術館が10点目の作品。

空間すべてが作品。とにかく、素晴らしい美術館です。

Nao1 Nao2 Nao3 Nao4 Nao5 Nao6 Nao7 Nao8 Nao9 Nao10

| | コメント (2)

2006年8月 3日 (木)

夕立、ひまわり、薄暮

夕立が通りすぎたあとの時間が好きです。

さくらと散歩に行ってきました。

香りたつ稲、山腹から湧き上がるもや、湿った土の匂い。

山にはさまれた小さな村の夕焼けは、都会の空のような真っ赤ではなく、淡い紫色。

Imgp0354 Imgp0360 Imgp0364 Imgp0367

| | コメント (0)

さくら

32歳独身長男の帰省はちょっとばかり形見が狭い訳です。

そんな訳で、なにかお手伝いでもという訳で愛犬さくら(雑種・メス)の面倒見係に任命されました(笑)

何年経っても、お座りとお手しかマスターしないバカ犬なのですが、バカ息子(娘)ほどかわいいを地でいくほど、両親から溺愛されております。

僕と妹が実家を離れたことでうちの母親が寂しい思いをしていたところ、ある日小さな子犬をかかえて父親が帰宅。

「おまえが寂しそうだから犬もらってきた」。

それ以来かわいくない息子・娘に代わってうちの両親の愛情を目いっぱい受けてワガママ娘に育っている訳です。

それにしてもうちの父親です・・・、そんなチャーミングな人だったとは(笑)

1_9

| | コメント (0)

姫路城

姫路に寄ったついでに姫路城に登ってきました。白鷺城とも呼ばれ、世界遺産にも登録されています。

僕とも浅からぬ縁があり、以前「プロジェクトX」でも紹介された昭和の大修理の棟梁は僕の祖父の兄にあたります。

KINU家に婿入りした祖父の生家は代々宮大工の家系だったので、もし生まれるのが200年早ければ宮大工をやっていたかも・・・。僕の職人仕事好きもそんな宮大工のDNAのせいかもしれません(笑)

そんなことを考えながら、姫路城をぶらぶら。新幹線の駅からも近いので是非近くを通りがかった時は立ち寄って欲しいですね。

Imgp0335 Imgp0339 Imgp0340 Imgp0341 Imgp0342 Imgp0344

| | コメント (0)

2006年8月 1日 (火)

しかコロダンス

実家への帰省も忘れてしかコロダンスに夢中です(笑)

青年部のHPにしかコロダンスの動画を発見(下の方)!!

う~ん・・・

| | コメント (3)

しかコロッケ

帰省に先立ち気になるニュースを見つけました・・・。

なにやらうちの田舎で「しかコロッケ」なるものが販売されているようです。そして「しかコロダンス」まで作ってしまったみたい・・・(笑)

う~ん・・・

1_1 2

3

| | コメント (1)

PLAGUE SEARCH

今日も大切な出会いがありました。

並木通りの裏通りに佇む「PLAGUE SEARCH」。

白い壁が印象的な店内には、チワワ(5歳)がいて、素敵な洋服があり、誰の真似でもなく自分のスタイルで服を楽しむお客さんがいて。そんなサロンのような空間。

僕も早速そんな皆さんの仲間入りを果たすべく(笑)、Haider Ackermannのニッカボッカパンツの入荷連絡をお願いし、ANNの前ダルダルノースリーブと昨シーズンの黒シャツを購入(後日写真UP)し、長々とお喋りし、コーヒーまでご馳走になり(笑)、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

ネットで調べると北京→広島便があるようなので、これからもちょくちょくお邪魔させて頂こうかと。

さぁ、これからようやく実家に帰省。ひまわり祭り真っ最中です。

Imgp0331

| | コメント (0)

広島は快晴。

大学時代に住んでいたアパートの近くに行ってみました。

14年という時間は自分が体で感じている以上に長いようで、いつも通っていたコンビニも本屋もレンタルビデオ屋も弁当屋も、そして思い出のなかよしアパートも見事にきれいさっぱりなくなっていました。

それでも先日日暮里で感じた寂しさをまったく感じなかった訳です。

それは広島だからだと思うのです。

一度すべてを失い、残った人の手により何十年もかけて作られた新しい街。

ただ、だからこそこの街に住む人は、ハードではなく人と人とのつながりが街を作るということを誰よりも知っているのだと思うのです。

シンプルな建物が多いにも関わらずこの街には人の温かさをどの街より感じます。人の暮らしを街が邪魔していない気がするのです。

いつになるかはわかりませんが、もう一度この街に住みたいと思うのです。

Imgp0318 Imgp0319 Imgp0320 Imgp0324

| | コメント (2)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »