« 飢えた獣の如く | トップページ | »

2006年7月30日 (日)

花束と岡本太郎

思いもかけずささやかな送別会。花束と岡本太郎の本をお贈りする。

以前僕が差し上げた本がぼろぼろになって鞄の中に入っていたことに彼女のここ数ヶ月を想った。

お疲れ様です。

30歳を過ぎてこんな出会いがあったことを素直に素敵に思います。

なんてことない会話に元気づけられてきたのだと改めて感謝。赴任前の数ヶ月いろいろとプライベートで悩んでいる時も、赴任後仕事がうまくいかず悩んでいたときも。

新しい道も「らしく」あることを願っております。そしてこれからもよい関係が続くことを。

|

« 飢えた獣の如く | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飢えた獣の如く | トップページ | »