« 転出届とスーツケース | トップページ | 寮を出る »

2006年4月 8日 (土)

強く生きる言葉

自分の弱さ・脆さ・情けなさ・自分勝手さ。土曜日、大切な人を傷つけておいて赴任の準備。たくさんの人からお別れメールが届く。

友人が餞別にくれた岡本太郎語録を読みきる。

人間だれでもが障害者なのだ。たとえ気どった格好をしてみても、八頭身であろうが、それをもし見えない鏡に映してみたら、それぞれの絶望的な形でひんまがっている。しかし人間は、切実な人間こそは、自分のゆがみに残酷な対決をしながら、また撫でいたわりながら、人生の局面を貫いて生き、進んでいくのだ。

夕方、親が上京。夜は疲れて早めに寝る。この家で最後の夜。

|

« 転出届とスーツケース | トップページ | 寮を出る »

コメント

これ。
以前PARCO BOOK CENTERで読みました。
買おうかと思ってました。

強烈な強さと優しさで、「生きる力」と「夢をかなえる勇気」を与えるそんな言葉がたくさん載ってますよね。

嗚呼、何か突然読みたくなってきました~確か【壁を破る言葉】テなやつもあったようななかったような。
明日見てきますです。

頑張ってくださいませませ。

投稿: DIAMOND | 2006年4月12日 (水) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 転出届とスーツケース | トップページ | 寮を出る »