« 釣り大会 | トップページ | BUSINESS TRIP ② »

2006年4月21日 (金)

BUSINESS TRIP ①

今週は出張ばかりでクタクタになりました。

月曜の夜十堰を出発し、高速を160kmで飛ばしてその日のうちに500km離れた武漢へ。火曜は1日武漢の街を視察し、翌日襄樊へ移動。十堰の街に戻ってきたのは夜の8時。合計1000kmの長旅。それを車で移動しているってのが信じられないです・・・。

でも中国は信じられないくらい広くて、高速の途中には「北京まで1300km、上海まで1500km」って看板が普通に立ってました・・・(笑)

うちの会社は従業員にリースカーを貸与して、自分で運転させているので、僕も近々免許を取り予定なのですが、中国人は横断歩道を渡るとか、ウインカーを出すとか基本的なマナーが全然理解できてないので、かなり運転が不安。基本的に彼らは自分がよければよい精神なので、時には収拾がつかなくなることもあるようで、武漢の街で信号機の壊れた交差点に四方向から車が殺到して、交差点の真中でバスやらタクシーやら乗用車やらがにっちもさっちもいかなくなってました。写真がないのが残念ですが・・。

今回の出張の主な目的は、5月に十堰から武漢へ本社を移転するにあたり転勤する日本の会社からの派遣者(僕も含めた)の生活環境の整備。

月曜は到着時間も遅かったので、宿泊しているホテルの近くにある味千ラーメンで夕食。ラーメン屋というより日本の居酒屋なのですが、メニューも揃っていて味もなかなか。意外なのは客層が中国人の女性が多いこと。どうやら中華料理は量が多くて少人数で食事をするには向かないので、日本料理のようにちょこちょこと単品を頼むスタイルが中国女性に受けているよう。ちなみに武漢の街にはピンキリですが日本料理屋が10軒ほどあるそうです。

火曜は武漢市内の長期滞在者用ホテル・病院・スーパー・日本料理屋を視察。今回派遣者用に準備する長期滞在者用ホテルは基本2LDK。単身者には十分な広さ。おまけに大都市の高級ホテルなので日本語放送もNHK・BS1・BS2・WOWOWと4チャンネルも視聴できるので今までより大分文化的な生活がおくれそうです。写真は僕が住む予定の部屋。広さは80㎡くらい。

Photo Photo_1 Photo_2 午前中はホテルと値段交渉をし、外国食材の揃っているスーパーへ。日本食の食材はほとんど揃っていて、なぜか日本の駄菓子コーナーまでありました。

昼食は偶然見つけた日本食レストラン「新京都」。

Imgp0105このお店は外国人が居住するエリアから離れているせいかお客さんはほとんど中国人。なので値段も相当安い。まあ、その代わり料理も中国スタイル。唐揚げ定食を頼んだら、唐揚げがご飯の上に乗ってました・・・。これ唐揚げ丼じゃね?(笑)

それから市内の病院へ。ここは、中国共産党や武漢市の幹部用の病棟があって、日本人駐在員もここで診療を受けることになっています。中国は建前上平等社会と言っていますが現状は日本以上の格差社会。それは病院も同様で、幹部用病棟は世界でも最高水準の設備が揃っているだけでなく、相当大きな病棟にも関わらず最上階は個室が2つのみ。多分300㎡近くあると思われる。

Officeその後移転先の本社を見学。湖に面していてオフィスからは湖が一望できる素晴らしい環境。敷地内にはどデカイ池まであります。本来であれば1月に工事が終了しているはずだったのですが、まだまだ工事の真っ最中。中国らしいっていうか・・・(笑)

夜は武漢日本人会事務局のSさんと日本料理屋ですき焼きを食う。ホテルマンのSさんは年齢はひとつ年下なのですが魅力的な経歴の持ち主。就職したホテルとの一旦契約を切って中国武漢の系列ホテルへ転職。約2年そのホテルで活躍し、今回同じ武漢の最高級ホテルにヘッドハンティング。日本人がたった100人くらいしかいないこんな街でも街に溶け込んで活躍している日本人がいるということに勇気づけられる。こんな人が世界中にまだまだいるのかと思うともっと色んな国で働いてみたいと思う。

たった2週間で偉そうなことは言えませんが、こっちに来て思うのは、考え方や生活習慣の違いから日本人が中国で仕事をすることはやはり簡単でないと思います。ぶつかりあい、でも理解されず、それでも毎日進んでいかないといけないということは想像以上のストレスなんだと思う。でもそのような環境で仕事をしている日本人は逞しく魅力的な人が本当に多い!これからの2年間で自分自身もどのように変わっていくのだろうか・・・。

|

« 釣り大会 | トップページ | BUSINESS TRIP ② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 釣り大会 | トップページ | BUSINESS TRIP ② »