« バレンタインの夜 | トップページ | ガストでドリンクバー三昧 »

2006年2月15日 (水)

小倉隆史

とうとう小倉隆史が引退しました。僕らの世代には忘れられない選手。誰よりも輝いていた高校時代。怪我との闘いだった14年間のプロ生活。

そんな小倉の言葉はずしっと心に響くわけです。

「僕は14年間プロを続けてきて、夢や目標はたくさんあったけど、手に入れられなかったもののほうが圧倒的に多い。でも、自分に嘘をつかず、自分の信念を貫いて、自分らしくやってきたっていう自負はある。それが唯一誇れることです。」

勝手ながら、いちサラリーマンもそうありたいと思う訳です。

20050305hb2w0389

|

« バレンタインの夜 | トップページ | ガストでドリンクバー三昧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20810/738769

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉隆史:

« バレンタインの夜 | トップページ | ガストでドリンクバー三昧 »